インプラントは名医に依頼で決まり【痛みのない治療を希望できる】

虫歯になりにくいのが特徴

裏側から矯正装置を付ける

歯科医

裏側矯正は、通常は表側に付けるブラケットやワイヤーなどの矯正装置を、歯の裏側に装着をさせることで行う、歯列矯正の治療です。表側矯正とは違って、矯正装置が見えないので、職業柄表側矯正ができない人に最適な治療法です。出っ歯などで悩んでいる人が多いですが、従来の治療とは違い、奥歯を固定しやすいので、歯を正しい位置に戻しやすくする効果があります。食事をする時は、表側矯正の場合は食べ物のカスなどが付きやすい欠点がありますが、表側に装着をしていないので、食べかすなどが付きにくいなどのメリットがあります。以前は表側矯正に比べると、裏側矯正は時間が掛かりましたが、現代は医療技術が向上しているため、短期間での治療が可能になっています。表側矯正は歯磨きがしにくく、虫歯になりやすいなどの欠点がありましたが、裏側矯正は、歯磨きがしやすいので、虫歯になりにくいです。現代は多くの歯科クリニックで、裏側矯正の治療を行っているため、関心を持っている人は、一度診察を受けて、歯の形状に合わせた治療を受けることが大事です。歯並びが良くないと、見た目の印象が悪いだけでなく、口腔内に歯垢や歯石が残りやすく、虫歯や歯周病などの歯の疾患の原因になってしまいます。裏側矯正の治療を行うことで、歯並びが良くなり、病気を予防して、歯の機能を向上させる効果が期待できます。一人一人の歯の状態によって、治療期間が違ってきますが、数か月から、2年程度になっています。

歯形を取って器具を作成

院内

裏側矯正も表側からの矯正と同じように、歯に矯正器具をつけて力を加え、徐々に正しい位置まで動かしていくという原理は同じです。表側からの矯正は、一本一本の歯にブラケットという小さな板を取りつけ、これをワイヤーで繋いで引っ張ります。しかし裏側矯正の場合は、まず外から見にくいため、微妙な調節がしにくいという問題があります。また歯の裏側は表側よりも起伏があって、うまくワイヤーで繋げない可能性があります。こうしたことから、裏側矯正ではブラケットとワイヤーは使わず、ひとりひとりに専用の器具を使用します。裏側矯正用の器具は、歯形を取ってオーダーメイドで作成します。この器具がよく出来ていれば、矯正はスムーズに進みますが、出来が悪ければ時間がかかったり、思ったように歯が動かなかったりします。歯科医師とともに、歯科技工士の腕前も器具の出来具合を左右します。症例が豊富で人気のある矯正歯科には、優秀な歯科技工士がいて、院内で器具を作成していることがよくあります。歯科医師と歯科技工士のチームプレイで、効率的な裏側矯正が可能になります。大人の裏側矯正にかかる期間は、症状によって異なりますが、部分的な矯正なら6か月程度で終わることもあります。一般的には1年半〜2年半ほどになりますが、虫歯や歯周病がある場合は、完全に治してから矯正にとりかかるため、もっと時間がかかることもあります。まずはカウンセリングで見積もってもらいましょう。

効果は表側矯正とほぼ同じ

歯

「見えない矯正」として注目の裏側矯正。歯列矯正といえば、歯の表側に矯正器具をつけるため目立ってしまうというイメージがありますが、それを屈返すのがこの裏側矯正です。裏側矯正では文字通り矯正器具を歯の裏側につけます。表側につける場合と違い目に見えないこと、また歯の裏側は特に凹凸が激しく形に個人差があることなどから、まず歯型を取って歯の模型を作り、そこに装着して細かな調整をしてから実際の歯に装着する、という形を取ります。矯正の効果については表側につける場合とほとんど遜色はありません。矯正にかかる期間も、個人差はあるもののおおむね月1回の通院を1〜3年と表側矯正と同様です。ただ器具がオーダーメイドになるため費用がやや高めになるので注意が必要です。裏側矯正の特徴としては、いわゆる「出っ歯」の治療に向いているということがあげられます。前に出ている歯を引っ張る場合奥歯を固定源にするのですが、表側矯正ではむしろ奥歯のほうが引っ張られてしまうことがあります。これに対し裏側矯正では奥歯を引っ張ることがないので、出っ歯の矯正がうまくいきやすいのです。また、出っ歯の人は前歯を内側から舌で押す癖のある人が多いのですが、歯の裏側に矯正器具をつけることで前歯の裏に触れにくくなり、この癖を直す効果も見込めます。矯正完了後もこの癖があるために出っ歯が元に戻ってしまう、というケースがあるのですが、裏側矯正で癖を直すことでそうした心配もなくなります。

保険適用になる場合も

歯型

歯科医院での矯正治療が一部保険適用になるケースがあります。それは口唇口蓋裂など先天性の疾患が原因である場合などで、治療を受ける名古屋駅近くの医院が国の指定治療機関になっている必要があります。医療費控除については子供の場合はそのまま適用されますが、大人の場合は原因となる疾患があることが条件です。

もっと読む

歯は命です

治療器具

最近では、大人になってから歯科矯正を実施する人たちが増えてきています。矯正する際、歯に金具をつけますが、目立たない金具を使用してもらえる場合があります。町田市においては、そのような気遣いをしてもらえる、歯科医院が存在します。

もっと読む

虫歯になりにくいのが特徴

歯科医

裏側矯正は、通常は表側から付ける矯正装置を歯の裏側に装着させて、歯並びを改善する治療法です。表側から矯正装置が見えないので、職業柄表側矯正ができない人にお勧めです。歯磨きがしやすいので、虫歯を予防できます。

もっと読む